スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移植前に撃沈・・・
24日、二段階胚移植の一回目に行ってきました。

今までの確率からしてもとりあえず一回目の胚移植はできるであろう・・・と思っていました。
しかし、予約時間を大幅に過ぎてPHSが鳴り、出てみると、「先生からお話がありますので、説明室に来てください」とのこと。

前回の移植のときは「今日お戻しする胚についてお話がありますので・・・」だったのでだめなときはどういわれるのか・・・とぐるぐる考えていたので、この先生からお話がありますので・・・という表現をされたこの時点でだめだったんだとわかってしまいました。

結局4つの初期胚は3日目でグレード5b、一番下のレベルでした。
確かグレード4ぐらいからは戻しても妊娠する確率はほとんどないらしく、5ともなるともう本当にだめなんだろうな。

っていうか、なんで最後の4つの卵ちゃんが全員5bなんだろう・・・。
今まで3日目の時点で5bなんてグレードの子、いなかったと思うんだけど・・・。

ほんと、先生が前回言った、こればっかりは運ですからね、という言葉を思い出す。
確かに運だなぁ・・・。

そして、次はどうしますか?と言われたので、もう一度チャレンジします。と答えておきました。

とりあえず、次の生理が来たら14日目までに診察ということで終了。

はぁ~~~、また最初から。

確か夜のHCG注射とかあったよなぁ~~~。
あれは子連れで行けるんだろうか?

また最初からということはまたまた旦那サマのHIV、C肝検査(2万円ほどだったかな)から始まり、高額治療が開始。

9月の周期から始めるか、もう少しあとにするか・・・。
しばらく考えようと思います。

意外と先生からの説明は冷静に聞けたんだけど、そのあとの別室での看護士さんからの説明のときに、看護師さんが本当に残念そうにしてくれたのはいいんだけど、何度も大丈夫ですか?と言ってくださり、泣いてないのにティッシュを用意してくれてたり、うっかりうるっときてしまい、涙が浮かんでしまいました。

きっとここで号泣したりする人もいるんだろうな。

娘がキッズルームで待ってるし、号泣するわけにもいかないのでぐっと我慢。

キッズルームに戻ると、あと2人いたお子さんも同じ年齢だったらしく、三人で走り回って楽しく遊んでいたそう。
そのうちの一人の女の子が、ママさんと一緒にいて、ばいば~いと手を振ってくれて、ママさんともさよなら~と笑顔で別れました。
初対面だったけれど、同じ二人目を希望していて同じような気持ちなのかな~と思うと、勝手に親近感が沸いてしまい、ほっこりした気分になれました。

キッズルームにいたママさんたちも、待ち合いロビーにいた沢山の方も今周期で妊娠されていますように・・・。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちわ~~!ご無沙汰してます!
コメントありがとうございます!
二人目にむけて移殖頑張ってらしたんですね~~!!
タマゴチャンの運命だけは誰もどうしようも出来ないけど
せっかくそれだけ採れたのに~って気持ちもありますよねぇ。。
私が治療再開したとき、基礎体温はつけないわ何も調べないわでやって今こうしてさっちんさんところで
不妊治療の現状を知る私・・・。保険の話とかびっくりー。
うちの病院ひとっつもそういうこと言わなかったよ~~!!
助成金もうちの地域の条件では私受けれなくってさ~・・・当初からあわせるとかなり金額払い込んでる・・・(笑)
こういう現実的なことも本当に今後影響してくるよね!
採卵からまた始めるなんてまたすごく大変やろうけど頑張ってください~!
妊娠菌置いていきます!
ベル | URL | 2011/08/30/Tue 11:16 [EDIT]
ベルちゃんへ
コメントありがとう~~~。
なんとか治療再開できたものの、たくさんあったはずの卵ちゃん、全部だめでした~。
採卵からはかなりエネルギーいりそうですが、ベルちゃんに続けるように頑張りますよ~~~。
妊娠菌受け取りました~~~v-10
さっちん | URL | 2011/08/30/Tue 21:48 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。