スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判定日
今日は、朝一番の予約で、血液検査をしてきました。

娘を連れてだったのですが、キッズルームを初めて利用しました。
少し前に私が歯医者さんに行ったとき、一緒に治療の部屋へ来るかと思ったら、待ち合い室で待ってると言い、おとなしく待っていられたんですが、今日も一人でおもちゃの部屋で待てる?と聞くと、大喜び。
助かった・・・。

キッズルームはクリニックの裏側に入り口があり、他の患者さんにはわからないようになってるし、そういう配慮がすごいな。
中に保育士さんはいますが、基本託児ではないので、診察を待つ間とかは親はキッズルームに戻らないといけません。

採血のあと、結果が出るまで1時間くらい、キッズルームで待っていました。
他に7.8人の子がいたかな。
中には双子ちゃんも。
娘はいろんなおもちゃで遊び大満足。

そして、1時間後、PHSがなったので通話しようとしたら、なぜか雑音が入り聞きとれなくて、焦ったりしていて、娘の存在を忘れてしまい、電話がつながって、「次に呼ばれるので戻ってください」と言われ、そのまま娘に何も言わず行ってしまいました('〇';)

そんなことを気にしながら待つこと数分、呼ばれて中に入ると、先生が暗い顔。
あぁ、やっぱり・・・。
と思っていたら、「今回は残念ながらいい結果が出ませんでした・・・」と。

初めての移植のときにうまくいきすぎたのよね。
うちの娘は本当に本当に頑張ってしがみついて育ってくれたのね・・・。
改めて感謝!!

胚盤胞のグレードも先生のカルテを見てみると3bcとかかれていました。
多分移植できるグレードのギリギリだったんじゃないかな。

そしてこのまま薬を飲まずにいると数日で生理が来ます、とのことでした。
やっぱりダクチルとか飲んでると生理がこないんだな。

それから、6個の卵ちゃんを融解し、戻した卵ちゃん以外の子たちの中に再凍結できるグレードの子がいなかったそうです。
なので、あとは初期胚の4つの卵ちゃんを有効に使うには二段階胚移植が一番いいと提案されました。

双子になる可能性もありますが、胚盤胞移植でだめだった場合にはこれがいいとのこと。

でも初めて妊娠したときは3日目胚を二つ戻して成功したんだからそれでいいんじゃないのかなと思い、質問してみたけど、やはり胚盤胞まで育てるほうが確率が高いとのことで、三日目の胚をひとつ戻し、そして胚盤胞まで育てた物をまたあとで戻すという方法をとるみたいです。
ただ、胚盤胞を6個育てて、そのうち1個しか残らなかったという確率からすれば4個のうち有効な胚盤胞が育つ確率はものすごく低い。
なので結局ひとつしか戻せない可能性もある。
あぁ、どうしたらいいんだろう・・・。
考えれば考えるほど、悩む・・・。

でもとりあえずそれで決まったのだからそれしかないよね。

そして、来月が凍結胚の更新で今日お金を払って帰るつもりだったんだけど、今月全部融解する予定で、また再凍結できる確率はきわめて低いので、お金を払わなくてもよいとのことでした。
なんか、悲しい・・・。

今回うまくいけばまた残った卵ちゃんで三人目ちゃんを頑張るつもりだったんだけど。
夢のまた夢ですね・・・。

でも、5年も子どもができなかったのに、一人目がうまくいったからって2人めを望むのは欲張りすぎるよね・・・。
なかなかできないときは一人でもいいからあかちゃんがほしいって思ってたけど、だんだん欲深くなってくる。
何度体外受精しても陽性結果がでなかったり、不育で流産したりする人もいて諦めて夫婦2人だけの道を歩んでる人だってたくさんいるのに・・・。
なんて贅沢な悩みなんだろう。

そう思いながら、キッズルームに戻ると、娘は最初に戻ったときは遊びに夢中で戻った私には目もくれず遊び続けてたのに、一目散に自分のリュックを背負い、水筒を首にかけ、帰る用意。
車に乗るとわけのわからないことでダダをこねて泣きだした。
おとなしく遊んでたけど急に診察に戻ったりしてなかなか戻れなくて・・・。ごめんね・・・。母のわがままで、いっぱい我慢させて・・・。
いろんな思いが頭の中を駆け巡って涙がこぼれた。

娘も15分くらいダダをこねたあと、なんとか機嫌をなおしてくれたので、そのまま道中にある大好きなパン屋さんでランチして満足。
本当は陽性反応が出たらランチ♪って思ってたけど、陰性だったからこそランチでした。

おいしかった。

また今週期も頑張るぞ!!
そうそう、今回はスプレキュアはなしとのことで(´▽`) ホッ
あれ、高いのよね・・・。
でもしないのはしないのでまた不安なんですけど・・・。
本当にしなくても大丈夫?

と不安はつきませんが、とりあえず帰り道にある自然食品やさんでルイボスティーを購入。
ルイボスティーは活性酸素をとりのぞいてくれるし、ノンカフェインで体にもいいから娘を妊娠する前後に欠かさず飲んでいたのを過去日記を見て思い出したので買ってみました。

移植後、うっかり紅茶をがぶがぶ飲んだり、旦那サマとありえないほど喧嘩し、常にイライラしていたので活性酸素たまりまくりだったのもよくなかったかもしれません。

移植したその日に、私がちょっと寄って・・・と言ったお店に入ろうとしたら駐車場が狭くてそれにイライラした旦那サマが切り返しながらアクセルを強く踏んで車をぶつけたのを私の責任にされたことから始まって、もう数年ぶりの大喧嘩。
こんなんじゃ、赤ちゃんも来てくれるはずないよねぇ・・・。
旦那サマももう少し配慮していただきたいんですが、そういう細かいことに気の効く人じゃないんで、私が気にしないようにすればいいだけなんですが・・・。

今回こそ、ストレス貯めずに、頑張ります。







スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。