FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安産対策・・・今更・・・
予定日から2日たちました。
ま~ったく気配ありませ~ん

3日前の検診で子宮口が珍しいほど固いと言われたワタシ。

珍しいほど硬いという言葉に少々恐怖を感じ、ウォーキングとかスクワット、床の拭き掃除以外で何か方法はないかと、ネットで色々検索してみたら、どうやらアロマやお灸、ハーブティーがいいとのこと。

アロマオイルはイランイランラベンダーゼラニウムをブレンドしてキャリアオイルで薄めてマッサージをすると子宮口を柔らかくしてくれるとのこと。




あとハーブティーはラズベリーリーフティーがいいとのこと。




早速生活の木が入ってるデパートへ。
もちろんデパート内での移動は階段
屋内でのウォーキングはあったかくていいねぇ~なんて言いながら・・・。
結局駐車場の6階、5階、地下の食品売り場など2往復くらいして結構いい運動になった~。

ハーブティーの売り場のところでいくら探してもラズベリーリーフがないので店員さんに聞いてみたらどうやら数日前に妊婦さんが買い占めていったとのこと
しばらく入荷はないらしい・・・。
もう~、買い占めるなよぅ~
でも事情を話すと色々本を調べてくれてジャスミンティーもいいということでとりあえずジャスミンのお茶をゲット。
あと、子宮口を柔らかくするかどうかはわからないけど、西洋ニンジンボクもホルモンに働きかけるのとのことで産後の母乳にもいいとのこと。
自分でも調べてみた↓
●チェストツリー(西洋ニンジンボク)
 古代ギリシア時代から女性のヒステリーの緩和、月経異常、子宮浄化に利用されていたハーブです。ホルモンの司令塔・脳下垂体に作用し、エストロゲンを調整する働きがあると言われ、ほてりや発汗を緩和します。無月経や不規則月経などの月経異常、不妊症、月経前症候群による頭痛や便秘、母乳促進などにも効果的と言われているハーブです。

ですって
とりあえず安産には関係ないみたいだけど、不妊症やPMSにもいいだなんてこれは飲み続けたいお茶だなぁ~。

というわけでオイルはラベンダーは持ってたのでイランイランとゼラニウムをゲット。
お茶はジャスミンと西洋ニンジンボク。
帰りにハーブティーを置いてそうなお店を探したけどラズベリーの実のお茶は見つけたけどラズベリーリーフのお茶は見つからず・・・。

とりあえず昨日はジャスミンティーを飲んでラベンダー、イランイラン、ゼラニウムをアボカドオイルで適当に割っておなかをマッサージして、寝るときに安産ブレンドのオイルをティッシュに浸したものを枕元に。
もちろんスクワットも80回。
三陰交へのお灸。
これでもかぁ~!!ってくらいやってみました。

でも臨月の症状としてよくある今までになかった足の付け根痛とやらがきたんですよ~。
しかもかなり痛い
普通なら苦痛なんだろうけど、ちょっと普通の人に近づけたのかなとうれしくなってしまうという変な体験をしてしまった。
あと、茶オリみたいなのが昨日の夜とさっきとついてたけど、おしるし?
それとも土曜日の診察のときの茶色い消毒液がまだ出てる?
う~ん、何だろう。おしるしだといいんだけどなぁ~。

会陰マッサージも少し前から始めてみたけど、少しずつ柔らかくなってるっぽいので会陰切開も避けられると嬉しいんだけどなぁ~。

明日は雪らしい・・・
むぅ~、ウォーキングどうしよう・・・。
夏の妊婦さんも大変だけど冬の妊婦も結構大変・・・。

水曜日の検診で少しは柔らかくなってますように・・・

スポンサーサイト
さくら(BlogPet)
きょうさくらが体操した。

*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。
Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。