スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体重管理頑張るぞ~♪
パートをやめて一週間がたちます。
ゆる~い仕事とはいえ、あの緊張感がよかったのか体重はあんまり増えてなかったのに、辞めた途端グンと増えてしまいました_| ̄|○

パートを辞める前に2駅向こうの町にマタニティーヨガをやってるところを見つけたんだけど、車で行くにも駐車場がないし、電車賃払った上に入会金6000円プラス会費6000円は厳しい~
しかもヨガってやったことないけど、エアロビ派の私には物足りないような気がして、マタニティビクスなんて探してみたけど、そんなハイカラなものは県内にはないらしい

ビデオだったらどうだ?と思い、検索しまくった結果見つけたのがこれ↓



妊娠中からのビューティー・ママエクササイズ
マタニティビクス Step UP編  ビデオ/DVD

これを買って、それプラス近所をウォーキングすることに決定~。
ビデオにするかDVDにするか・・・。
うちはビデオデッキしかないけどPCでDVDも見れるんだよねぇ・・・。
今から買うとしたらDVD買っといたほうが長く使える?
まだ迷い中です。

とりあえず、昨日から歩こうって思ってたのになんとなく面倒になって今日から
近くのホームセンターにタッチして帰ろうって思ってたけど、我が家は坂の上にあるのでホームセンターの手前まで行ったけどなんだか物足りない気がしたので思いっきり遠回りして住宅地をぐる~っと回って帰ってみました。

まず下り坂を13分くらい、平面を15分、上り坂を15分くらい。
だいたい40分ちょいくらいのコースでした。

これくらいならカロリーも少しは消費できるかしらねぇ・・・。
さて、いつまで続けることができるのやら・・・。
経験者の友達が言うにはこれからどんどんおなかが大きくなってくるとトイレが近くなってウォーキングなんてしてられないって言ってました。
時間の問題のようです・・・_| ̄|○

せめてマタニティビクスのビデオだけはしっかり続けたいと思います~。
スポンサーサイト
出産って命がけ・・・
ここのところ、なんとなくPCから離れてまして久々の更新となりました。

昨日のニュース・・・
私が住む奈良県の妊婦さんがまたしても病院たらいまわしの結果流産に・・・。

去年の妊婦さん死亡の事件のときにも拒否した医大病院・・・。
今回も空きベッドがあったというのに搬送を拒否したそう。
しかも他の人の処置中ということだったけど、お産の処置中だったとのこと。
お産のときって人から聞いた話によると忙しい個人病院だと先生は産まれる直前まで来ないってきいたことあるし、同時に切迫早産の人を見るくらいできそうなものだけど・・・と思ってしまう。
絶対安静にしなくちゃいけない切迫早産。振動のある救急車の中で何時間も過ごすより、病院のベッドで先生の手があくまでの少しの間横になってるほうがマシだと思うけど・・・。

奈良県内ではただでさえ、出産中の異常があったときに直接医大病院に運んでくれる病院って少ないんです。
だから、私はちょっと遠いけど、何かあったときに医大病院に運んでくれるクリニックでの分娩を予約してます。

結局、昨日の空きベッドというのは、他の病院からの紹介状があった場合のみしか入れないベッドだったとのことです。
ということはもし切迫早産とかのトラブルがあったときは直接自分でクリニックに連絡して医大病院に紹介してもらわないと医大病院には運んでもらえないということ。
なんのために今のクリニックに通ってんだ?
なんと恐ろしいシステムなんだろう・・・。
しかも医大病院とつながってない産院で分娩する人なんて初めから大阪とか京都の病院にしか運んでもらえないのです。

なんで異常事態が起こったときのことでこんなに不安にならなくちゃいけないんだろう・・・。

すぐに運んでもらえなかったばかりに救えるかもしれない命も救えないことになってしまうなんて許せない!!
奈良県よ・・・もっとがんばっておくれ・・・

安産祈願とすごい偶然
今朝、安産祈願のため帯解寺に行ってきました。

本当は先週に母と一緒に行く予定だったのですが、母方の祖父が急に亡くなり、いけなくってしまって、今日だんなさまと二人で行くことに・・・。

帯解寺は安産祈願だけなのかと思っていたら子授けのお寺としてもとても有名なことをいまさらながら知りました。
もうちょっと早く知りたかったなぁ~。

戌の日の直前の日曜日だし、混んでるかなと思ったら私たちの前に一組いただけでした。
その人たちは子授けの祈祷に来ていたようです。
そのご夫婦にもご利益がありますように・・・。

そのご夫婦が先にご祈祷に入り、待っているうちにもう一組のご夫婦とそのお母さんが入ってきました。
前のご夫婦の祈祷が終わり、名前が呼ばれました。
なんと!!!その後から来た人の奥さんのお名前は私と同じでした。

おぉ~・・・と思いながら席に着き、住職さんにそれぞれの住所と名前を確認されたとき、私の住所と名前と確認したあと、「?」というような表情をして「あの・・・一緒に来られたんですか?」と聞かれ「???、違いますけど・・・」と言うと、そのもう一組のご夫婦の住所がうちのすっごい近所だったんです。
番地の番号が少ししか違ってなかったんです~(^^;;
すっごい偶然。

しかもこのお寺、同じ県内とはいえ、結構遠いんです。
そんな条件の中、同じ名前で住所がすごい近くて、しかも同じ時間に同時に祈祷。
予定日はその人のほうが一ヶ月くらい先でしたが本当にびっくりした~
でも同級生だからいつか幼稚園とか学校で再会するんだろうなぁ~(^ー^* )フフ♪

帰りに本堂でもう一度5人で一緒に手を合わせて、「またどこかでお会いするかもしれませんね~」といいながら別れました。
なんだかうれしい偶然でした。
1ヶ月ぶりの検診と若年妊娠
昨日はやっと4週間ぶりの検診でした。

朝一番の時間に予約していたのでちょっと早めに行ったら余裕で一番の診察でした~ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

体重が前回より1キロくらい増えてて朝ごはんを食べずに行こうかと思ったけど結局おなかがすいて食べてしまい、ドキドキしながら体重計に・・・。
そしたら1キロちょっと増えた状態だったんだけど服の分まで引いてくれてて0.9キロプラスにしてくれてました(^^;;
それでもこの時期ってまだ増えちゃいけないんだって思ってたからなんていわれるのかと思ったら「この時期だとこれくらいで大丈夫ですよ~」って言われて(´▽`) ホッ

そして内診、ちゃ~んと成長してくれてました。
胎動を感じるわけもないし、ちゃんと生きてくれてるのか不安だったけど、先生の「順調ですよ」の言葉に安心しました。
そして、「おなかからのエコーもしますね~」と言われエコー室へ。
念願のおなかからのエコー!!
しかも4Dでした。
胎盤が邪魔で背中ばかり・・・でもなんとか角度を調節してくれて横顔が見えて手を動かしてるのが見えた~!!
他の人の話ではよく足をばたばたしてるとか聞くけど、足を動かしてるのは見たことないのよねぇ~・・・。
ちょっと不安。
おぉ~い、早くおなかを蹴っとくれ~。
そしてそして、今回から超音波のビデオを撮ってくれてました。
家に帰って何度も見ました
診察中にはわからなかった頭の動きとか口を開けたりちょっとした動きがすごく嬉しかった~。

お昼から友達の出産祝いを持って遊びに行ったのですが、そこで何気なくテレビを見ているとワイドショーか何かで若年妊娠についての特集をやっていて、高校生くらいの子たちの妊娠と堕胎、出産などを取り上げていました。
そういう子たちのためのクリニックで取材をしていて、その中で妊娠しても親に言えず、気づいたら5ヶ月とかになっていて結局堕ろすことになった子がいました。
5ヶ月とかになると薬で人工的に陣痛をおこして無理やり出産させるらしいです。
その一部始終を撮っていたのですが、そのクリニックの院長先生は、産まれた動かない小さな小さな赤ちゃんを相手の男の子、両親に「おなかの中にこんな子が入ってたんだよ。抱いてあげなさい、しっかりと見なさい」と厳しく言っていました。
こんな悲しいことが、たくさん起きてるのかっていうのが悲しくて悲しくてたまりませんでした。
その先生はそうやって自らわが子の命を絶った親に二度と同じ過ちを犯さないように教育しているのです。
初期の堕胎なんてまだ人の形をしてないけど、同じこと。

でもその先生の診察で救われた命もたくさんあるんだろうな・・・。
こんなお医者さんがたくさんいればいいのに・・・と思いました。
こういう番組はもっと中学生、高校生が見るようなゴールデンの時間にやってくれたらいいのに・・・。

命の重さを痛感した番組でした。


Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。