スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9w4d  転院先での診察
今日は不妊クリニックでの紹介状を持って転院先の産婦人科へいってきました。

本当は昨日の診察だったのに、お昼前に一応時間を確認しておこうと思い、予約票を確認したら・・・朝の10時の予約でした( ̄□||||!!
てっきり夕方の予約だと思いこんでて・・・。

それで今日になりました。

心配していた下腹痛は収縮予防のお薬が終わった日曜日の夜に一度あっただけで、なんとか今のところは落ち着いてます。

エコーでも無事が確認できてひと安心。
先生に下腹痛のことを聞いてみたけど、心配なら薬を出すけど、今は薬を飲んでも飲まなくても結果は変わらないと言われ、「ここまで順調だから大丈夫だと思うよ。紀子様のご懐妊の報道がされたのも10週くらいだし、安心してもいい時期だよ」といってもらえました。

私もできることならお薬はあんまり飲みたくないし、先生の言葉を信じてお薬なしでいくことにしました。

そして、血液型、エイズとB肝と梅毒、不規則抗体の血液検査でいっぱい血を抜かれちゃいました~。
もともと血が多いのでまったく心配ありませんが(* ̄m ̄)プッ

で、会計を待ってるときに、入り口から入ってきた人に名前を呼ばれ・・・
「ん?」
と思ったらずっと前に働いていた職場の同期の友達が・・・。
思わず「どうしたん?」といってしまいましたが、そりゃ婦人科にきたってことは妊娠ですよね。
その友達は二人目の妊娠なのですが、一人目がなかなかできなかくて病院に通ってたって言ってたから不妊治療に来たのかなとも思ったけど、どうやら妊娠していたようです。
今回が初めての診察だったようです。
私が会計してる間に尿検査に入ってしまっていたようでそのまま入れ違いで帰りましたが、また会えるかもしれないなぁ(^ー^* )フフ♪
スポンサーサイト
さっちんが(BlogPet)
さっちんが
夢か・・・」とがっかりしましたが、正夢になってほしいと願ったのもむなしく、エコーに写った映像には大きくなった9芽ちゃんが一人とからっぽの9のうがひとつ見えました。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。
9w1d 不妊クリニック卒業
昨日、不妊クリニックでの最後の診察でした。

本当は8wくらいで卒業らしいことをどこかに書いてるのを読んでて卒業は先週だと思ってたんだけど、なぜか今週。

なんでだろう・・・と思ってたら、エコーで見てもらったときに、私の中では完全に諦めていたもうひとつのからっぽの胎のうを見せてくれて、「やはり、見えませんね・・・。今回は本当に残念でしたが、多胎はリスクも高いし、母体のことを考えると一人の方が安全なので・・・。」と言われました。

そっか・・・
もしかしたらまだもう一人の赤ちゃんが見えるかもしれないから9wまで卒業できなかったのかな。
私は完全に諦めてたけど、まだいるかもしれないって思ってくれてたんだって思うとなんだか嬉しかったです。

赤ちゃんは21ミリまで成長してくれてました。
先週はなんとなく頭と体がわかる程度だったのが、今回は頭の中に目のくぼみが見えました。
だんだん人らしい姿になってくれてます。

先生に転院先を聞かれ、答えると、隣の県の産婦人科なのに「あぁ、最近よくここに紹介状かいてますよ。今売り出し中の産婦人科ですね^^」だって。

ということは、同じ産婦人科に今の不妊クリニックに通ってた人がけっこういるっていうこと。
なんだか心強いなぁ~。
でも、もともと今の不妊クリニックに通う前はこの産婦人科の不妊科に通ってただけにちょっと気まずいですが(^^;;

今週の火曜日が転院先での検診になります。
今日と先週の先生は同じ先生だったんだけど、胚移植をしてくれた先生や院長先生にもお礼を言いたかったなぁ~。
これが主治医制じゃない病院のデメリットなんだろうな・・・。

今日のお昼で黄体ホルモンや子宮収縮を抑える飲み薬が終了です。
あとは一週間分の黄体ホルモンの膣座薬のみです。
月曜日、仕事なので、おなかが痛くなると怖いというのもあって昨日の夕食後のお薬を飲まずに月曜に飲もうかなと企んでおります・・・。
火曜日まで怖いよぅぅぅぅ。

おなか、痛くなりませんように・・・。
さくら(BlogPet)
きょうはとりとか妊娠しなかったよ。

さくらはさっちんがコーヒーっぽい登場するつもりだった。
*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。




*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。
7w4d 職場への報告…o(;-_-;)oドキドキ♪
先日は励ましのお言葉をありがとうございました。
その後、止血剤のおかげかほとんど出血もおさまり、軽い腹痛はたまーにあるものの、ひどい腹痛はなくなりました。
おかげさまでもう大丈夫です。

昨日、産婦人科の分娩の予約をしてきました。
今のクリニックは不妊専門で、まだ卒業してないので紹介状はなかったのですが・・・。
もう7週だし間に合わないかと思ったけどまだ分娩の予約には空きがありました(´▽`) ホッ
もうひとつの胎のうの中の赤ちゃんが奇跡的に現れてないかとちょっと期待したけど、やっぱりいませんでした。
でも大丈夫。もう立ち直りましたよっ。
もうひとつの胎のうが外に出ようとするかもしれないのでそのときに一緒に今いる子も流れてしまうかもしれないと言われたのですが、あまり安静にしすぎるのもいけないと言われたので仕事もしばらく続けようと思います。

そして、今日こそ、院長に言うぞ!!と意気込んで出勤。
いつも忙しくてなかなか話ができなかったのですが、今日はすっごい暇だったのでチャーンス!!
でも頭の中でいろいろとセリフを厳選し、そして先生のいる部屋のドアを開けようとしてはためらい・・・というのを何回も繰り返してるうちに、先生が出てきたので思わず「今日は暇ですね~」なんて世間話をしてしまった(^^;;

はぁぁぁ、どうしよう・・・って思ってるうちに先生の方から
「治療の方はどう?病院行ってるの?」と聞いてくれて助かりました。
こんな話は今までしたことなかったのにすごいタイミングです。
面接のときに治療をしてることと妊娠してすぐにやめて迷惑かけるかも・・・と言っていたのを気にしてくれていたようでした。

それをきっかけに妊娠のことを話せました。
そしたらすっごく喜んでくれて、性別は最後まで聞かない方が楽しいとか、名前の本は一冊だけにしないと本によって全然違うことが書かれてるとか、果ては逆子の直し方のコツ(息子さんが何度治しても逆子になっていたらしい)を教えてくれたりと気の早い話までして盛り上がりました。

先生のほうからいつまで働く?と聞いてくれて、制服がきれなくなる前に辞めるというと、じゃあ9月ごろかな?と。
ピンとこなかったので、そのまま「そうですね~」なんて言ってたんだけど、家に帰って調べてみたら9月は思いっきり6ヶ月に入ってました。
多分、8月には辞めないと制服が入らないですね・・・(^^;;
あさって訂正してこようと思います。

はぁ~、それにしても働き始めて2ヶ月にも満たない状態で妊娠を報告するのが少し怖くてドキドキしたけど、こんなにあっさりと一緒に喜んでくれてほっとしました。
半年も働けなくて・・・と謝ると、「ちゃんと最初にそれは言ってくれてたし気にせんでええよ」といってくれました。

あぁ、本当によかった。
しかも、その後、私が今日の集計をしていると先生が奥から出てきて
「みんなにメールしといたから」
(゜∇゜ ;)エッ!?
なんのこと?と思ったら他の曜日のパートさんにメールを一斉送信してお知らせされておりました(* ̄m ̄)プッ
まぁ、先生に言った後に自分で他のパートさんにメールしようと思ってたので手間がはぶけましたが( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
速攻他のパートさんたちからおめでとうメールが届きました。
他の曜日の同じ時間帯に入ってるパートさんからは体調悪いときはいつでも替わるからね~とやさしい言葉をいただきました。
本当にいい職場です。
もっと早くこの職場に入りたかったなぁ~。

妊娠報告もしたし、これでひと安心です。
働いてる日の方がつわりも少ないし調子がいいので、無理しない程度にがんばります
さっちんで卵黄はびっくりされた(BlogPet)
きょうさくらはさっちんが顕微っぽい治療された!
さっちんで卵黄はびっくりされた!
ここへコーヒー決意ー!
ここでホルモンへ授精しなかったよ。


*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。
7w0d 下腹痛と出血 実家への報告
昨日、朝からすごい下腹痛で30分ほど動けずにいました。
それが2時間の間に二回も・・・。

生理痛のような痛みで多分子宮が収縮していたんだと思います。
出血もなかったのですが、二回目の痛みが治まったときに不安になって
病院に電話してみました。

すると、出血がなければ大丈夫とのこと。
不安であれば診察もしてくれると言ってましたが、高速に乗っても30分かかるし、お昼からパートだし、様子をみることにしました。

・・・が、パートが終わり家に帰ると生理の終わりかけのような出血が少量ありました。
鮮血じゃないけど不安なので、今朝急遽病院にいってきました。

あの心拍が見えなかった双子ちゃんのうちの一人の子は元気なのか、心拍が見えてた子も昨日の収縮でどうかなっていないかとドキドキでした。
今朝見た夢では二人とも心拍が見えたっていうのを二回も見て「はぁ・・・夢か・・・」とがっかりしましたが、正夢になってほしいと願ったのもむなしく、エコーに写った映像には大きくなった胎芽ちゃんが一人とからっぽの胎のうがひとつ見えました。

7w0dで卵黄のうすら見えてなかったので、先生に「この子は多分育たないでしょう」と言われてしまいました。
確かに5wのときにも6wのときにもこの子は卵黄のうが見えなかったし・・・
だから、仕方ないかな・・・とすぐに諦めがつきました。

今は一生懸命育とうとしてくれてる一人の子を全力で守るのみです。
今日はその子の心音も聞かせてくれました。
一人だけになったショックで半分ぼーっとしてたけど、しっかりと鼓動を打ってくれてました。

今日はプロゲストン注射を打ってもらい、黄体ホルモンのお薬と子宮の収縮を防ぐお薬と止血剤と座薬、貼り薬をもらって帰りました。
先週からだんだん一錠ずつお薬が減ってきてます。
薬を飲みすぎるのは嫌だけど、ここまで頼り切ってしまってるとお薬が減っていくのが怖いです(^^;;
腹痛があるというのに今回は収縮を防ぐお薬がひとつ減ってました。
大丈夫かなぁ~(-o-;

そして、その後、旦那さまの両親へ妊娠を報告しに行くことにし、実家へ・・・。
IVFの前にちらっと治療のことを言っていたこともあり、治療のことを根掘り葉掘り聞かれていやだったなぁ・・・。
しかも私が治療に通っていたということで「初めはこの子(旦那さま)に原因があるんかなって思ってたんやけど・・・」みたいなことを言われ、
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
通ってたのは私やけど、原因は私だけじゃないぞ!!

旦那さまは昼寝していて助け舟も出ず・・・ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

確かに私にも原因があったけどなんか悔しい~。

しかも「よく家族とかからのプレッシャーとかもすごい悪影響だっていうしね~。ストレスはよくないよねぇ。」だって。

数年前、生理中で撃沈中の私一人を雪の降る中宗教の行事に連れて行って冷たい板の間に2時間も正座させて挙句の果てに帰りの車で「男の子を抱きたい」だのと性別の希望まで言ったのはあなたたちでしょう!!と過去の怒りまで思い出してしまったわ(-_-;)
あのときうちの旦那さまはまだ子供はいらないとか言ってただけに義父母と旦那の正反対の希望の間に挟まれどれだけ傷ついて泣いたことか・・・。
しかも少し前に被害者の会がある某宗教の洗礼を受けろとか言ってたらしいし。
私たちを心配してくれてる気持ちはわかるのですが・・・。

ふぅ・・・実家への報告・・・疲れた_| ̄|○

愚痴日記、すみませんでした~。
でもすっきりした~!!
まだまだ安心できませんが、がんばります~。
妊娠のためにやっていたこと
昨日、久々に更新しようと大長編日記を書いてる途中にPCがフリーズしてしまい、全部消えてしまいました_| ̄|○
ポンコツPCめ~!!(▼O▼メ)
気を取り直してがんばります~。

2週間も日記を放置してしまいましたが、先週胎のう確認をしてきました。
やはり二つの胎のう確認ができました。
でも、今週の月曜、心拍確認で、胎のうは二つとも大きくなってたけど、心拍が確認できたのはひとつでした。
先生はまだ6週だし、来週には確認できるでしょう・・・と言ってくれましたが不安はまだまだ続きそうです。

さて、赤ちゃん待ちの間、検索しまくったりして集めた情報の中で私がやっていたことを書いておきたいと思います。

食品系
玄米食と時々雑穀(4年くらい前から白米と交互に食べてました)
マカ(2年前から)
豆乳(低温期)
にんにく卵黄(5年)
葉酸(1年)
COQ10(半年前から)
養命酒(2ヶ月くらい前から低温期のみ)→妊娠中はだめだそうです。
ビタミンEの多い食品(アボカド、ゴマなど)をたくさん食べた)
山芋、納豆などのねばねば食品を食べた
ルイボスティー(2ヶ月前から)

風水系
南枕から東枕にした(半年くらい前)
寝室に乾燥させたざくろを置いた(半年くらい前)
寝室にオレンジ色のプリザーブドフラワーを飾った(1年くらい前)←寝室にピンクかオレンジ色のものを置くといいらしいです
トイレ、水周りを常にきれいに掃除しておく(3ヶ月前くらい)
玄関のたたきの水拭き(3ヶ月くらい前からほぼ毎日)
風水とは違いますが・・・こうのとりの郷で放鳥する行事に行った人のおみやげのこうのとりキーホルダーを玄関に飾った(半年くらい前)→画像はこちら
このキーホルダーをもらった人は私を含めて3人で全員妊娠したそうです。初め玄関ではなくキッチンに飾っていたのですが、玄関がいいと聞いて玄関に飾ったのが2ヶ月ほど前です。
こうのとりの郷、近い方はいってみる価値があるかもしれません。
紀子様が3人目のお子様ができる少し前に行かれて話題になったのもこのこうのとりの郷です

体にいいこと系
はらまき(半年くらい前から)
鍼治療(3ヶ月前から。週一回程度)
受胎気功(2ヶ月くらい前から)






リンパマッサージ(1ヶ月前から)




今回は初めてのICSI&凍結胚移植で、すごくお金がかかってしまいましたが、たまたますごく条件のいいパートが見つかって、4月から働き始めたこともあり、今回だめでも収入があればまたチャレンジできるという心の余裕があったのがよかったのかなと思います。
ずっと働いていなくて収入もなくただずっと家にいることにストレスを感じていたので気分転換にもなりました。

いろんなことをやっていたので何が効いたのかはわかりませんが、ストレスにならない程度に自分ができることから少しずつやっていました。
これを読んでくださってる赤ちゃん待ちの人たちみんなに赤ちゃんがやってきてくれることを祈っています。
治療にかかったお金&たんぽぽコーヒー(BlogPet)
さくらはさっちんがコーヒーっぽい登場するつもりだった。


*このエントリは、ブログペットの「さくら」が書きました。
Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。