FC2ブログ
転院しました!!
周期2日目 36.54℃

昨日の朝リセットしました。

少し前に予約していた、新しいクリニックへ行ってきました。
遠いので高速に乗って。

でも30分で着きました。

HPの紹介どおり、ホテルみたいな受付・・・。

問診表を書いて、施設内の説明を丁寧に受けて広い待合へ。
呼び出しは渡されたPHSで。

10時の予約で呼ばれたのは10時15分くらい。
完全予約制だし、広い待合に数人しかいなくて、ゆったり過ごせました。

7回目のAIHが失敗したことと、旦那さまの精子無力症、今までの治療結果を見た上で、顕微授精を勧められました。
もう一回くらいAIHをしてからでもいいかなと思ってたんだけど、先生からあっさり顕微授精という言葉が出てきて迷いがなくなりました。

一応、着床障害外来ということで行ったので、先生に着床のことについても聞いたら、私の場合、クロミッドでの排卵誘発の副作用のせいというのが大きいので、体外受精になるとクロミッドは使わないから大丈夫みたいでした。

生理2日目だというのに「じゃぁ、内診しますね」と言われ・・・ガーン

前のクリニックでは内診室は先生の場所と患者の椅子の間にカーテンがあったけど、このクリニックにはない!!
なんか緊張するわ~と思ったけど、ひざにバスタオルをかけて座るし、椅子が上がると同時に照明が暗くなるし、逆に先生の顔が見えてて、同じ画面をみながら「ここが子宮で・・・」とか説明してくれてこっちのほうがなんとなく安心感があるなぁ・・・って思いました。

子宮のはしっこの方につぶつぶの影が見えてて先生に「冷え性ですか?」って聞かれました。
子宮が冷えてると子宮の周りにつぶつぶが見えるみたい・・・。
あんまり自覚症状がないんだけど、冷え性だろうな・・・と思ってたからびっくりでした。
冷え性って子宮とかにも伝わってるんだなぁ~・・・。
あったかくしないといけませんね。
内診ついでにがん検診もしてもらいました。

内診後、やはり顕微授精が一番いいと言われました。
私の場合、前に受けた血液検査の結果を見ても、卵がたくさんできやすい体質らしく、体外受精に向いてるらしいです。

IVFとAIHの料金の差のことを考えるとなかなか踏み切れなかったけど、踏み切ることができそうです。
これから旦那さまとの相談次第ですが、旦那さまもステップアップの覚悟はできているので、多分顕微受精に進むと思います。

「ご主人と相談してステップアップするのであれば、インフォームドコンセントを予約してください」とのことでした。

その後、別室で看護婦さんから説明を受けて血液検査をして終了。
感染症(梅毒、B肝、C肝、エイズ、血液型、クラミジア)の検査もされてしまった~il||li _| ̄|○ il||li
院内感染とかを防ぐためには受けないといけないらしいけど、自費なんですよね・・・。
受ける前に今日の料金を説明してもらって合計額の概算をみたら19390円!!
トホホ・・・
感染症の検査が12500円。仕方ないか・・・。
がん検診が市で受けるのと同じくらいだったからそれが救いだったよ(´▽`) ホッ

そのときにかわいいピンクの紙袋を渡されて不妊治療に関するガイドブックみたいなのをもらいました。
それも費用の内訳を見るとガイドブック代1580円・・・
(T▽T)アハハ!
でもすごく詳しく治療のことを書いていて勉強になりそうだし、まぁいっか・・・。
それとここのクリニック用の基礎体温表を使わないといけないらしい。
それが530円。

さすが100均の基礎体温表とは違って内膜の厚さ、卵胞の大きさなども記入できるすぐれもの。
これもすごい価値のあるものでした。

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
これくらい徹底してもらったほうがやる気満々になれるね

転院するかそれとも、このクリニックで着床障害の検査をしてもらいつつ、今まで通ってきたクリニックであと一回AIHを受けるかとすごく迷ってましたが転院することに決めました。
前の先生にもよくしてもらってたのでちょっと心が痛いですが・・・。

でも、頑張るぞっ(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

今日のお支払い

初診料  820円
血液・尿検査(保険適用分)   1310円
感染症検査(自費)      12500円
細胞診             980円
超音波             1590円
体温表             530円
ガイドブック          1580円

合計             19310円

受胎気功とエアロビクスができるストレッチのクラスの無料体験のチケットをもらったし、心理カウンセリングも初回無料だし、一度行ってみようかな。

こうなったらクリニックを利用しまくって楽しむぞっ
スポンサーサイト



Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.