スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11w3d  体温が~・・・
結婚してから5年間ほどほとんど欠かさず毎日基礎体温を測ってます。
妊娠すれば毎朝の体温計測から開放される~!!なんて思ってたけど、なんとなくやめられないでいます。

最初は口にいれたまま寝てしまい、気づけば顔の横に落ちていてまた計りなおすなんてこともしばしば・・・
でも5年も続けてるうちに今では口に入れたまま寝てしまってもしっかり口を閉じて次に目覚めたときにもちゃんと口に入ってるという見事な計測っぷりです(* ̄m ̄)プッ
っていうか、体温計、歯型付いてますから~(* ̄m ̄)プッ

で、本題ですが、今朝もいつものように体温を測ってました。
そしたら、ほとんど37℃台をキープしていた体温が36.75℃( ̄□||||!!
36.9度台は時々あったけどいきなりの0.3℃もの下降。
しかもこんな日に限ってつわりの気持ち悪さがまったくない!!
ビビりました~。

ちょうど今日は検診の日。
どきどきしながら超音波画像を見るとちゃんと心臓が動いてるのが見えました(´▽`) ホッ

おまけに先生には「もう大丈夫だと思うから次回は4週間後にしようか。でも今まで苦労してきたから心配やったら2週後でもいいよ」
と言われ、迷ったけど、先生が大丈夫って言うのなら・・・と4週後に予約しました。

前回高かった血圧もやっとこの一週間の減塩の成果か普通に下がってくれてたし、このまま体重も維持できるようにしなければ~。

って思いながらお昼から友達と久々にランチにいって、しかもその後ボリュームたっぷり生クリームたっぷりのワッフル食べて・・・本当につわり中の妊婦か!!ってくらい食べまくってしまいました_| ̄|○

ランチのお店もお茶したお店も長居できないような雰囲気だったので図書館にいって静かにおしゃべりしながらお料理の本を読んだり(←食べることしか考えてない二人)図書館が閉館になってからは、近くのスーパーのフードコートなら店員さんに気を遣うことないと思いそこで何も食べずにしゃべり放題。
気づいたら6時半(^^;;
それでもまだ時間が足りないくらい。
次回のランチ計画まで立てて分かれました。
はぁ~久しぶりに楽しい時間を過ごしました~。
スポンサーサイト
10w3d 強烈な下腹痛
今朝、というか真夜中、激痛で目が覚めた

なんかたまーにある生理痛のような痛さとはまた違うようなキリキリした感じの激しい痛みがどどーんと・・・
体はすっごく熱いし、冷えていたいとかそういうのじゃない感じ

しばらくは旦那さまを起こさないように我慢してたんだけど、どんどん痛みが増してきて、声を出さずにはいられないような痛みに。

もうどこがどんな風に痛いのかもはっきりわからないぐらいいたかった。
病院に電話するべきか、それとももう少し様子をみるべきか。
旦那さまは「病院に行く?」と聞いてくれたけど、あと少し様子をみることにして、我慢。

何分くらいうめいてたのかなぁ。
部屋の電気をつけないままだったし時計見てないからわからないけど、30分くらいうめいてたと思われます。

時間がたつにつれ、次第に痛みも弱くなってきて痛みも終了。
とりあえず、そのままトイレに行き、出血がないか確認してみたら出血はなし。

うーむ・・・。
一体どこが痛かったんだろう。
おなか全体が痛かったような気がするし、子宮の痛みじゃなかったのかなぁ・・・。
もしや、これって急性虫垂炎?と思ったけど、虫垂炎ってこんな短時間で痛みが治まるのか?と考えてみたり。
朝になってからは胃の辺りが少し痛い気がする。

で、朝からどこの病院に行くべきか迷ったりネットで検索してるうちにお昼に・・・。
ちょっと遠いけどかかりつけの産婦人科(予約なしだとかなり待たされる)か、それとも近所の内科で別の原因を探してもらうか・・・。

ふぅ~、次回の検診はちょうど一週間後。
不安なまま一週間を過ごすことはちとしんどいな・・・。
夕方の診察で診てもらうことにしようかな。
原因がなければその足で近所の内科にいってみようかなぁ~。

もう、ほんとに不安で不安で仕方ないよ~。
私自身の病気が原因の痛みなら我慢するけど、せっかく授かった赤ちゃんがだめになってしまうのは我慢できないっ。

うん、やっぱり病院にいって赤ちゃんの無事を確認してきますっ。

***************************

病院いってきました。

赤ちゃんは無事でした。
1週間前より少し大きくなってて、横向きの画像が出たときに足をびよ~んと伸ばしてる姿が見えました。
もらった写真は手足が点で二頭身の姿だったけど、始めて人間らしい姿を見れて感動でした。

先生に、激痛の詳しい話をすると、痙攣的な痛みは虫垂炎とかの他の病気の疑いもあるけど、30分くらいで治まったのであればあまり心配しなくてもよいとのこと。
一応お守り代わりに少し前まで飲んでたダクチルという収縮止めのお薬をもらって帰りました。
とりあえず、昨日の痛みは赤ちゃんには関係なかったようなので、もう一晩様子を見て次に痛くなるようであれば内科にいってみようと思います。
9w4d  転院先での診察
今日は不妊クリニックでの紹介状を持って転院先の産婦人科へいってきました。

本当は昨日の診察だったのに、お昼前に一応時間を確認しておこうと思い、予約票を確認したら・・・朝の10時の予約でした( ̄□||||!!
てっきり夕方の予約だと思いこんでて・・・。

それで今日になりました。

心配していた下腹痛は収縮予防のお薬が終わった日曜日の夜に一度あっただけで、なんとか今のところは落ち着いてます。

エコーでも無事が確認できてひと安心。
先生に下腹痛のことを聞いてみたけど、心配なら薬を出すけど、今は薬を飲んでも飲まなくても結果は変わらないと言われ、「ここまで順調だから大丈夫だと思うよ。紀子様のご懐妊の報道がされたのも10週くらいだし、安心してもいい時期だよ」といってもらえました。

私もできることならお薬はあんまり飲みたくないし、先生の言葉を信じてお薬なしでいくことにしました。

そして、血液型、エイズとB肝と梅毒、不規則抗体の血液検査でいっぱい血を抜かれちゃいました~。
もともと血が多いのでまったく心配ありませんが(* ̄m ̄)プッ

で、会計を待ってるときに、入り口から入ってきた人に名前を呼ばれ・・・
「ん?」
と思ったらずっと前に働いていた職場の同期の友達が・・・。
思わず「どうしたん?」といってしまいましたが、そりゃ婦人科にきたってことは妊娠ですよね。
その友達は二人目の妊娠なのですが、一人目がなかなかできなかくて病院に通ってたって言ってたから不妊治療に来たのかなとも思ったけど、どうやら妊娠していたようです。
今回が初めての診察だったようです。
私が会計してる間に尿検査に入ってしまっていたようでそのまま入れ違いで帰りましたが、また会えるかもしれないなぁ(^ー^* )フフ♪
9w1d 不妊クリニック卒業
昨日、不妊クリニックでの最後の診察でした。

本当は8wくらいで卒業らしいことをどこかに書いてるのを読んでて卒業は先週だと思ってたんだけど、なぜか今週。

なんでだろう・・・と思ってたら、エコーで見てもらったときに、私の中では完全に諦めていたもうひとつのからっぽの胎のうを見せてくれて、「やはり、見えませんね・・・。今回は本当に残念でしたが、多胎はリスクも高いし、母体のことを考えると一人の方が安全なので・・・。」と言われました。

そっか・・・
もしかしたらまだもう一人の赤ちゃんが見えるかもしれないから9wまで卒業できなかったのかな。
私は完全に諦めてたけど、まだいるかもしれないって思ってくれてたんだって思うとなんだか嬉しかったです。

赤ちゃんは21ミリまで成長してくれてました。
先週はなんとなく頭と体がわかる程度だったのが、今回は頭の中に目のくぼみが見えました。
だんだん人らしい姿になってくれてます。

先生に転院先を聞かれ、答えると、隣の県の産婦人科なのに「あぁ、最近よくここに紹介状かいてますよ。今売り出し中の産婦人科ですね^^」だって。

ということは、同じ産婦人科に今の不妊クリニックに通ってた人がけっこういるっていうこと。
なんだか心強いなぁ~。
でも、もともと今の不妊クリニックに通う前はこの産婦人科の不妊科に通ってただけにちょっと気まずいですが(^^;;

今週の火曜日が転院先での検診になります。
今日と先週の先生は同じ先生だったんだけど、胚移植をしてくれた先生や院長先生にもお礼を言いたかったなぁ~。
これが主治医制じゃない病院のデメリットなんだろうな・・・。

今日のお昼で黄体ホルモンや子宮収縮を抑える飲み薬が終了です。
あとは一週間分の黄体ホルモンの膣座薬のみです。
月曜日、仕事なので、おなかが痛くなると怖いというのもあって昨日の夕食後のお薬を飲まずに月曜に飲もうかなと企んでおります・・・。
火曜日まで怖いよぅぅぅぅ。

おなか、痛くなりませんように・・・。
Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。