スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮭の白子の効果
昨日新聞に入ってた広告を見てるとぶりしゃぶセットがお買い得♪
旦那サマも私もその写真を見て「今夜はぶりしゃぶ~!!」という意見が一致し、夕方お買い物に・・・。

そしたらまだ5時過ぎだったのに半額シールが!!
798円とかなりやすかったのに、その半額ですよっ!!
それだけを買うつもりだったのにその横にあった、鮭の白子が目に入り、白子ってあんまり食べたことないんだけど(しかも鮭の白子なんて初めて)これまたたっぷり入って298円が半額に!!
旦那サマはこってり系の食べ物が苦手なので嫌がってましたが、こってり大好きな私はここぞとばかりに半額だし、お試しということで買ってかえりました。

ぶりしゃぶと鮭の白子の鍋。
量が多すぎてしかもこってりだし食べきれず残してしまいましたが、なかなかの美味。
でも、食べた後になって白子って妊婦さんが食べても大丈夫なのか心配になってネットで調べてみたらこれが!!
すごいんですよっ。

白子、特にだんとつで秋鮭の白子には核酸(DNA)がたくさん入ってるそうです。
サプリでも核酸って売ってますよね。
あの原料が鮭の白子らしいです。

で、その核酸ってのが人間の細胞を修復したりする効果があるらしく、肌の老化はもちろん、怪我や骨折の回復、がんの予防や改善に効果があるそうです。
もちろんそんな効果があるので妊婦さんにもいいそうです。
あと、強精効果もあるそうで、男性不妊にも効くそうですよ~。
詳しくは書いてなかったけど精子無力症とかにも効くかな~。
うちは男性不妊もあるのでもっと早く知りたかったよ~。

いろいろとサプリやら健康食品試したり情報を仕入れたりしてたけど、核酸にそんな効果があったとはびっくりです。

核酸の情報はこちら

昨日残した白子もちゃんと冷蔵庫にとっておいて今日の朝食でおじやをしたときに混ぜ込んだりバター焼きにしてポン酢で食べたり、色々楽しみました~。
から揚げもなかなかおいしいらしいので次に買ってきたときはから揚げにしてみようかな~(*'ー'*)

スポンサーサイト
豆乳みそ汁
久々の更新です

治療はお休み中だけど、何かと忙しくて・・・。
前回の日記で布ナプキンに興味のある方が意外と多くて嬉しかったです。
私が布ナプを始めるきっかけになった楽天で知り合ったらずげさんのHPに行くともっと詳しく書かれていてわかりやすいです。興味のある方はぜひ~♪

さて、治療がお休みでネタがないので、今日はクリニックの未妊に効くレシピカードの紹介です~。レシピというほどのものでもないですが・・・(^^;;

豆乳みそ汁

いつものみそ汁に豆乳を加えるとコクが出て薄味でも美味しく食べられます。豆乳が苦手な方でも食べやすいと思います。
大豆製品にはイソフラボンのほかに大豆サポニンも含まれており、強い抗酸化作用があり、中性脂肪やコレステロールを低下させます。

<材料>二人分

豆乳  3/4カップ
だし  1カップ
油揚げ 1/2枚
ほうれん草  40グラム
人参  20グラム
すりゴマ 大匙1
味噌   小匙2
練り胡麻 小匙1

1.ほうれん草はよく洗って5センチ長さに切り、人参は5センチ長さの板切り、油揚げは熱湯をかけて油抜きして5センチ長さの細切りにする。

2.だしを煮立て、にんじんをいれ、柔かくなってきたらほうれん草と油揚げを入れてほうれん草がしんなりするまで火にかける。

3.みそを加え、最後に豆乳を入れて沸騰する前に火を止め、練り胡麻とすり胡麻を加えてできあがり。

・・・ってまぁ、いつものおみそ汁に豆乳と練り胡麻を入れるっていうだけのことなんですが(-m-)ぷぷっ

練り胡麻がまたいい味出してくれるんですよね~。
練り胡麻はビタミンEたっぷりだし、生殖機能にもいいんですよね。私は結構たっぷり入れます(*'ー'*)ふふっ♪

みそ汁に豆乳?って感じですが、なかなかおいしいですよ~。
ぜひお試しを~。

さばの野菜あんかけ
クリニックに置かれてた未妊に効くレシピカード、しばらくアップできてませんでしたが、低温期にコツコツ作っておりましたよ~♪
さばの野菜あんかけ


さばの野菜あんかけ

さばはたんぱく質や鉄分、また血液をサラサラにするDHA・EPAも豊富に含まれています。また、しょうがはさばの臭みをとってくれているので体を温める働きがあります。
ねぎも血流をよくしてくれます。
あんのかわりに、大根おろしとねぎをあえたものをたっぷりかけるとさっぱり食べられます。

材料 (二人前)

さば   80グラム
   
~下味~
   おろししょうが  3g
   しょうゆ     大匙1
   酒        大匙1/2

片栗粉  大匙2
サラダ油 大匙1/2

ほうれん草    100グラム
にんじん     50グラム
かいわれだいこん 100グラム
こねぎ      25グラム

A
だし      1カップ
しょうゆ    小匙1
片栗粉     小匙1

1 さばは3枚におろしたものを用意し、半分くらいの大きさに斜め切りにする。全体的に下味をからめ、しばらくおいておく。

2 さばの汁気を切り、片栗粉を薄くまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面を焼く。

3 ほうれん草はゆでて5センチ幅に切り、人参は下ゆでして、5センチ幅の千切りに、小ネギは5センチ幅の斜め切りにしておく。

4 3とかいわれだいこんとAを合せて煮立て、片栗粉を水小匙4でといて加え、混ぜながらとろみをつけ、2にかける。


このレシピ、野菜をたっぷり摂れるし、血液サラサラ、鉄分たっぷりで理想的~。
おいしかったし、簡単だしまた作ろうと思います
サーモンとアボガドのタルタル&かぼちゃのサラダ
本日二度目の日記です。

今日もクリニックおすすめの未妊に効くレシピ作りました~

サーモンとアボガドのタルタル


サーモンとアボガドのタルタル

血液をサラサラにするDHAとEPAをたっぷり含むサーモンと抹消の血管を広げる作用のあるビタミンEをたっぷり含むアボガドを組み合わせた血流改善レシピです。
ご飯のおともに、トーストに乗せても

材料 二人分

サーモン  70グラム
アボガド  1/2個
わさび   小匙1
ポン酢   大匙2
刻みのり  少々

1.サーモンとアボガドを0.5センチ角にそれぞれ刻んでおく

2.わさびポン酢でよく溶かしたものを1とよく混ぜ合わせ、器に盛り最後に刻みのりをふりかければ出来上がり

かぼちゃのサラダ

かぼちゃやアーモンドにはビタミンEが多く含まれています。
ビタミンEは血流をよくするため、冷え性の方におすすめです。
また生殖ホルモンの生成分泌に関わりね不妊症に効果があるといわれています。

材料  二人分

西洋かぼちゃ  200グラム
マヨネーズ   大匙2
スライスアーモンド 20グラム
塩コショウ   少々
卵 1個
レタス     3枚
パセリ     少々

1.かぼちゃは種をとり1センチ角のさいの目切り。ラップをかけて約3分、電子レンジ(強)で加熱。

2.スライスアーモンドはこんがり色がつくまで乾煎りして冷めてから手で砕いておく。

3.卵は固ゆでにして黄身と白身を分けて白身を刻んで飾りの分をとっておく。

4.マヨネーズに卵の黄身と残った白身を入れて混ぜておく。

5.ボールに1と2と4と塩コショウを入れてざっくり混ぜる。
レタスを敷いて5を乗せ上から飾り用の白身とパセリをかける。


アボガドとサーモンのタルタルは今夜のメインにしたため、たくさん作りました~。
アボガド大好きなのよねぇ~。
今日はいつも食べごろのアボガドを売ってるスーパーがたな卸しで休みだったので、食べごろのアボガドを探し求めて何軒もスーパーをはしごしましたよぉぉぉ。
あおーいのしかなかったり、おいてなかったり・・・と大変でした。

ビタミンEたくさんとったので血流よくなったかな~。

牡蠣の豚肉巻き
今日、二度目の日記です。

土曜日の通院のときにもらってきたクリニックの本棚においてあった不妊に効くレシピを少しずつ作って発表していきたいと思います~。

今日は牡蠣の豚肉巻き~




牡蠣にはミネラルが多く、特に亜鉛が豊富です。
亜鉛には新しい細胞を作るのに不可欠で精子作りを活発にします。
うまみ成分の糖質(グリコーゲン)が増える冬が旬です。

材料

牡蠣(剥き身)  170グラム
こしょう・小麦粉 各少々
ニラ       80グラム
豚肉もも薄切り  60グラム
サラダ油     小匙1
レモン      1/8切れ

1.牡蠣は水洗いし水気を切り、こしょうをして小麦粉をまぶす。
2.ニラは3センチ長さに切る
3.牡蠣にニラを等分にして乗せ、豚肉で巻き、巻き終わりをつまようじで止める。
4.サラダ油を熱し、色よく焼いてレモンを添える。

ニラをうっかり買い忘れたのでネギでやってみました~。
今日たまたま牡蠣が100円というラッキーな日だったので、友達の家に行く前に買って行って帰るまで冷蔵庫をお借りしてました(* ̄m ̄)プッ
しかも激安なのでもう一つ買って明日は牡蠣ご飯にします~。
亜鉛パワー炸裂~

おいしかった~。


Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。