スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンパ球輸血 一回目 & 医療費控除
先週の土曜日、初めてのリンパ球輸血をしてきました。

朝9時に旦那さんの採血をし、11時頃に私に輸血というスケジュール。

娘はこの日、幼稚園のお誕生日会だったので午前保育。
12時前にバスのお迎えに行かないといけなくて、うちには車が一台しかない。
採血なんてすぐに終わるかと思ったので、私は家で家事をしてる間に旦那さんに一人で病院に行ってもらって、旦那さんが帰ってきたらすぐに私が病院へ・・・と思ったけれど、リンパ球輸血・・・輸血・・・たくさん血を採るとしたら普通の採血みたいにすぐに終わるとは限らないし・・・と思い、一緒に車に乗って行って、すぐに採血が終わればまた私も車に乗って帰り、旦那さんを家に降ろし、私がまた病院に行くということにしました。
時間がかかってしまったら、私が病院に残り、旦那さんは家に帰って娘を迎えに行ってから私を迎えに来るということに。

はぁ~、高速代2往復、もったいない・・・。
けど仕方ない。

最近は土曜日に行く事が少なくて久しぶりだったんだけど、9時前に着いたらもうすでにすっごい人。
なかなか順番がまわってこないだろうと思ってたら9時20分頃に呼ばれました。
よかった・・・。

採血はすぐに終わったのでそのまままた私も一緒に家に帰り、また一人でとんぼ帰り。

道も順調で10時半前には戻れました(´▽`) ホッ

採血してから1時間半から2時間ほどと聞いていたのに、10時40分頃だったかな、呼ばれたのは。
結構早くてびっくりした~。
10時50分頃戻ってもまだ呼ばれないと思ってたんだけど・・・。
危ない危ない。

そして初めての輸血。
輸血って言葉がなんか怖い。

どんなことをするのかと思ってたら看護師さんが「色々調べられて噂で知ってると思いますが、かなり痛いです。痛くないという人は聞いたことないのでちょっと頑張ってくださいね」と( ̄□||||!!

一人目の時ならきっと検索魔になってリンパ輸血の口コミとか調べてたと思うけど、なんかこれだけいろんなことして、治療が何年も長引くと、調べることもしなくなってしまって、油断してしまってました(^^;)

痛くないって言う人はいないなんて聞いたら恐ろしくなってしまって・・・。

注射器に入ってるリンパ液の量は見た感じ大した量ではないのに、あれがそんなに痛いのか???とドキドキ。

しかもそれを4箇所に分けて打つそうで・・・。
しかも腕の関節から少し手のひらよりのところの痛そうな場所に皮内注射。
まぁ、場所的にも痛そうだわ・・・。

と覚悟しながら挑みました。

???いつ痛くなるの???
結局ほとんど痛くないまま終わりました。

看護師さんもびっくりしてました(笑)

私もどんなに痛いのかと思ったのに、全然で、排卵誘発の筋肉注射とかの方がよっぽど痛いですけど?みたいな。

でも家に帰って口コミ見ても、同じクリニックに通ってた人のブログとかでもかなりの痛さだったと書かれてました。
私、おかしいのかなぁ~。

ただ、その日の夜、お風呂に入ってあったまった後あたりかな?
注射した部分が赤く腫れて痛痒くなってきました。

それが4日経った昨日くらいまでかなり痒かったです。
今日やっとましになりましたが、やっぱりお風呂とかに入って体が温まると痒いです。
まだちょっとしこりみたいなのがあります。

ふぅ~、でも痒みがおさまってくれてよかった。
明日にはもっと落ち着いてくれてるといいけど・・・。

そして、昨日、ふと思い立って医療費控除にいってきました。

今年の医療費。今までで一番高かった( ̄□||||!!
改めて計算してみてびっくりでした。

24年度の分を去年の10月頃提出したのですが、それで帰ってきたのが9万円ほど。
だけど、今回のはそれより少し多いくらいかなと思ってたんだけど、なんと22万円ちょいでした('〇';)
医療費、150万を余裕で越えてまして・・・。

税務署の方、びっくりしたんでしょうね。
「これ、自己負担の額ですか?」だって。
2回くらい聞きなおされました。
えぇえぇ、そうですとも。
嘘じゃないですよ。
領収書の数見たら分かるでしょ。
それだけ払ったんですよ。
家族全員分だけど、それでも80枚はありました(^^;)
不妊治療の助成金と乳児医療の戻ってきた分を引いても150万切りませんでしたから・・・。
でもあの驚き方見てるとそういう高額な医療費払ってる人ってあんまりいないのかな。
っていうかあんな露骨に驚かなくても・・・。ねぇ。

22万帰ってくるのは嬉しいけど、はぁ・・・
保険適用にしてくれよ・・・。不妊治療。
しかも助成金も今年度から急に凍結胚移植は半額になってたし・・・。
不妊治療貧乏・・・。
先が見えないから怖いよ。

もうわが家の貯金は恐ろしく減りました。

旦那さんには私のパート代や手作り市での収入なんて焼け石に水だとか言われて悔しいけど、今月から食費をもうちょっと見直そうと思い、まずは一週間分の献立を立ててみることにしました。
これで無駄な買い物を減らし、屋根裏の不用品をオークションで売りまくり、手作り品もオークションで積極的に売り・・・。

で、この半月ほどで、オークションでの落札件数も今までで最高。
手作り品も少しずつ売れて、なかなか好調。
焼け石に水だなんて言わせないくらい頑張ってやる!!

さらに懸賞なんかもまた復活させようかと検討中~。

楽しくなってきたかも(-m-)ぷぷっ
貧乏生活楽しんでやる~~~。

次の移植に向けて気持ちも上向きで行かなくちゃね。

ベビーちゃん待っててね。ママは頑張るよ。
スポンサーサイト
リンパ球移植
最後の更新から一年半。
ちょっと記録しておこうと思います。
あれから、採卵し、移植した周期に妊娠がわかるも、心拍が見えるのが遅く、見えてもかなりの遅さ。
9週で心拍が止まり、流産手術。
麻酔の効きにくい私は意識のある状態でした。
目を閉じていたけれど、ずっと目の前が真っ赤で、子宮の中が見えていたかのような感じでした。
今思うとあれは赤ちゃんからみえてた景色だったのかな。
本当に辛くて、術後、麻酔が完全に解けてないのに涙が止まらなかった。
赤ちゃんの染色体検査もしたけれど、異常なし。
異常なしってことは他に何か問題があるのか???と思ったけれど、私の年齢のせいで流産率が高いからかなとか考えてました。

その後も何度も移植するけど、妊娠には至らず、さらにもう一度妊娠反応を見たけれど、判定日の次の週、5週で胎のう確認に行ったら、超音波室ではなく、診察室に呼ばれ、あれ???と思ったら血液検査の時点でもうhcgがかなり下がってて、超音波をするまでもなく流産だと告げられ、二度目の流産なので、不育の検査を勧められました。

不育検査はその検査の種類にもよるけれど、かなり高額なものもあり、いろいろ検討した結果、一人目が一回の移植でできているので、染色体の検査やリンパ球の問題の可能性も低いだろうということで、血液が固まりやすいとか、自分への抗体がないかという検査など数種類の検査をしてみました。

その結果、血液が少し固まり安いという結果が出たので、そのせいか・・・ということで、バイアスピリンを服用しつつ、また2回チャレンジ。

それでもできない・・・。

最近、みるみる貯金が減っていき、旦那は不妊治療にかかる料金が高すぎると怒りだし、成功率が高い病院じゃないのか!?と怒る始末。
ただのモンスターペイシェントじゃないか・・・。

それでもなんとか彼を説得し、あと3個残ってる胚も失敗したらいやなので、リンパ球の検査をしてみようということになりました。
こちらは夫婦2人で40000円くらいの検査。


そしたら・・・。
まさかのビンゴ!!
男性不妊、血液固まりやすい、リンパ球に問題・・・
どんだけ不妊要因があるんだ!!!
もっと早くこの検査を受けておけば、2人の子たちは流れないですんだかもしれないのに・・・。

結局、このリンパ球輸血を来月から始めることになりました。

二週間に一回、それを4回。
最後の輸血が3月の頭。

それまで治療はお預けです。
まぁ、お金もないんですけど・・・。
それまでに去年からゆる~く始めてるバイトや手作り品の販売、節約などで少しでもお金を貯めておきたいなと思います。

少し前から、娘と同じ日に生まれた、スイミングで知り合ったお友達のママも二人目がなかなかできず同じ系列の病院に通い始めたので、また2人で同い年の子を産めたらいいね。。。と励ましあいつつ頑張っています。

二人目不妊が深刻なのはこういうことだったのね・・・。
一人目がすぐにできたならなおさらこういう検査する人って少ないかも。

こんな不妊原因だらけの私たちのところに一度の移植で来てくれた娘に感謝です。

まさか自分が不妊で不育だったなんて思いもしなかったのですが、原因がわかってちょっとだけほっとしました。
来年で40になってしまう。
年齢的にも本当に焦ります。

また赤ちゃんを抱けたらどんなに幸せだろう・・・。
頑張ります。

Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。