スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己注射教室
今日、クリニックの自己注射教室へいってきました。
今日は3人と1組のご夫婦の参加でした。

待ち時間の間、たまたま待ち会いの通路を見渡せるところに座ったので、一体フロアに何人患者さんがいるんだろう・・・と数えてみたら、17.8人いました。
この通路と反対側の待ちあいスペースも同じ長さなのですが、もし同じくらいの人数が座っていたら、全員で40人近い(^^;;
さらにカフェスペースや診察室などに入ってる人、違うフロアの体外受精の患者さんを含めたら50人以上いることになりそう。

毎日すごい数の患者さんで、ほんとにすごいクリニックなんだなぁと改めて思ったのでした。


注射の説明、実際にやってみると思ったより簡単でした。
薬剤を間違えないように慎重にマニュアルどおりにすれば大丈夫そう。

薬剤に見立てた生理食塩水の注射を二本ずつ作ってそれをおなかに見立てたものがついたベルトをつけてぎゅっとつまんで注射する練習。
なんだ、本当に打たないんだとちょっとホッとしたんですが、それが終わった途端、看護師さんが「ではこれから一人ずつ今やったことを実践してもらいます^^」と。

あっやっぱりするのね・・・。

で、私が一番に受付したみたいなので一番に呼ばれてしまいました。

何もマニュアルを見ずにしたので、手順を間違えそうになったけれど、そこは横にいた看護師さんが口をはさんでくれてなんとかセット。
そしてプスっとおなかに刺してみたけど想像してたより痛くない。
液を入れてる途中にちょっといたかったけど、全然平気♪

これくらいなら大丈夫だわ♪

Hcgの注射も自分で打てるということだったけれど、筋肉注射だと思ってた私はDVDでみたようにてっきり太ももの筋肉にぐさっと直角に突き刺すのかと思ったら、Hcgも皮下注射でした(´▽`) ホッ
しかもビデオで見た注射よりちょっと進化していて針が短くなってるので斜め45度に刺さないといけなかったものが皮下注射でも直角に刺すだけでよくなり、しかも痛みもあんまり感じないしいい感じ。

はぁ~、DVD見て不安になってたけど、なんとかなりそうだわ^^

あとソフィアが4錠残ってるからあと1週間くらいで生理かな。

いよいよです。
頑張ります!!


スポンサーサイト
ICSI計画
前回の血液検査各種の結果と次周期からのICSIの計画を立ててもらいにいきました。

もちろん、HIVなどの感染症は全部クリア。

そして、卵巣の機能もかなりよいらしく沢山卵ができる卵巣だそうです。
血液って何でも分かるんだなぁ~。
気になる糖尿の数値も余裕でクリア。
ひと安心。

今回の先生は院長先生を指名。

重要なところはやっぱり院長先生にお願いしたい。
前回の先生もすっごく親身でいい先生なんだけど・・・。

前の結果からいろいろと考えていくと、娘を妊娠したときは3日目の胚を移植したのですが、一回目で成功したので新鮮な胚を2日目で移植しましょうとのこと。

そして、今回はアンタゴニスト法でやってみましょうかと提案されました。

う~~~ん、5年前ならいろいろ調べてアンタゴニストがどんな治療だったか理解してたはずなんだけど、忘れちゃってる(^^;;

わからないので先生におまかせすることに。

アンタゴニストはあの高価な点鼻薬を使わずにある程度卵が育ってきてからアンタゴニストという注射を打つそうです。

ロング法は確か、卵の数がたくさんできるのがメリットだったかな。

アンタゴニストは数はたくさんとれないけれど、卵の質が上げられるみたい。

私の卵巣の数値からするとアンタゴニストでもそれなりに卵の数は取れるんじゃないかという予想かな。

そして、卵は二つ戻すという方向でいいですか?と聞かれたのでリスクがあっても双子ちゃん大歓迎だし、もちろんふたつ返事。
一人目を出産した病院(こちらも不妊科があります)では前回二つ着床したけれど、ひとつはだめだったので次に二つ戻しても双子になることはないと言われたから多分無理なんだろうけど・・・。

そして先生から驚きの提案が・・・。
「自己注射してみますか?」と。

ぴゃ~~~、そんなんできるんですか!!
おうちが遠いのでお子さんもいらっしゃるのに毎日通うのは大変でしょう?と。

そして費用も安く済むそうで。

スプレキュア2万が浮いた上に注射も安くなる!!と超嬉しいお言葉。

もちろん自己注射でお願いします!!

で、あとで看護師さんから説明を受ける。
どうやら自己注射でもお手軽なペンタイプの糖尿の人がインシュリンを打つやつと同じタイプの注射器と、看護師さんがやってるように薬のビンから注射器で吸い上げて使うタイプがあるそうで、そっちは3150円を払って講習を受けないといけないけれど、ペンタイプよりトータルで1万円ほど安くなるとのこと。

ちょっと迷ったけれど、1万円浮くなら!!と意を決して注射器で吸い上げるほうにしました。
毎週火曜日に自己注射の講習会があるそうで、みんなで一緒に説明を聞くそう。
なんだかそれも楽しそうかも♪

しかも、採卵の前日の夜9時以降に病院までHCGを打ちに行かないといけないけれど、そのHCGも注射器で吸い上げる方を教えてもらっていると自分でHCGを打てるらしい!!
その病院、子どもは厳禁で昼間は託児をしてくれるんだけど、夜はその託児の部屋の隣でするのでもちろん託児はなし。
なので、誰かに娘をみといてもらわないといけないのです。
だから自宅でHCGを打てるのはラッキー。

皮下注射ならまだしも、筋肉注射だけにいたそうだけど・・・。

頑張りますよ!!

練習DVDを貸してもらったので、なんとかなりそうです。

うまくいきますように・・・。
1年ぶりの再挑戦
去年、娘を妊娠したときにできた10個の卵ちゃんを戻そうと二回挑戦して、2回とも失敗に終わり、その後は娘の幼稚園の役員の仕事もあり、治療をお休みしていました。

久しぶりのクリニック、またしてもシステムを忘れてしまい、うろたえてしまいました(^^;;

前回全ての卵ちゃんが戻せなかったということもあり、今回は初めからです。

なので、またHIVの検査やらC肝などなどの高額検査をしなければならず、検査にいってきました。
本当は先月だったんだけれど、旦那サマのお父さんが通院予定の数日前に急に亡くなってしまったのですが、今月やっとです。

私の通うクリニック、成功率は高いけれど、何かと高いのよね、料金が・・・。

私だけで3万近くの支払い。

旦那サマのHIVやらの検査もしなければならなくて確か検査だけで2万くらいかかったよなぁ~~~( ̄□||||!!
と思ってたら、「おうちも遠いですし、近くの病院でも検査できますよ」と看護師さんにいってもらえたので、絶対他の病院でしたもらうほうが安く付くと思ったので、迷わず近くの病院でしてきます~~~。と答えると、検査項目を印刷した紙を渡されました。

結局地元の内科でしてもらったら7000円ほどでしたw

いやぁ~~~、助かったわ。
っていうか、私も地元のクリニックでしてもらいたかった。。。

話が元に戻りますが、この日は院長先生ではなく、他の先生でしたが、感じのよい先生。

私のカルテをみて37歳?と聞かれたのでもうすぐ38になります。
というと、「あぁ、38越えてくると卵巣の機能がガクッと衰えてくるんです。何か生理で変化とかはありましたか?」と聞かれ、そういえば最近、生理周期が元々33日くらいだったりしてたのがいつの間にか28日とかになってきたな・・・と。
私的にはいつも遅れ気味だった生理がきっちり28日で来るようになってやっと人並みになれたなぁ~と思っていたのですが、この生理周期の短縮は卵巣機能の衰えだそうで・・・; ̄ロ ̄)!!

でも、私の場合元々卵巣機能がよかったから生理周期が長かったらしく、今の時点で28日とかならまだまだ普通の人よりは卵巣機能は若いらしいです(´▽`) ホッ

エコーを見てみると右の卵巣の方がたくさん卵ができてるのが見えてて右の卵巣は卵が6.7個見えてて働きが良い感じでしたが、左は3個で少ないとのこと。
今回は右になりそうだなぁということでした。

前回が左だとしたら前回の生理周期が27日とちょっと短かったので、左の方が衰えてるということは左から排卵したときは生理がちょっと早くなるという具合なんだろうなということが初めてわかりました。

そして今回また新たに分かった事。

前回胚盤胞まで育てる予定だったんだけど、うまく育たず中止になり、その原因がもしかすると糖尿の数値が高いかもしれないとのことを伝えられる。
胚盤胞に育ちにくい人は糖尿の家系か、糖尿の気があるということで、その検査もしておきましょうとのことでした。

もし数値が高ければ、糖尿の薬を1.2ヶ月飲んでから治療すると胚盤胞に育ちやすい。ということでした。


糖尿・・・私、甘いもの好きだし糖尿の家系じゃないけどヤバイかも・・・。
かなりドキドキ。

まぁ、解決策があるのでまだ気は楽なのですが・・・。

こんな感じで久しぶりの診察は終了。

ソフィアA&スプレキュア開始!!
次の周期での移植が決まってから、続々と薬が開始になっています。

前回のときはノアルテンDとやらだった薬がソフィアというお薬になり、周期15日目から服用中~~~。
なんとか飲み忘れることもなく過ごせています・・・

が、スプレキュア。
凍結胚移植が二回目ということもあり、きちんと薬についての説明をしてもらっていなかったのか、私が聞いてなかっただけなのか忘れましたが、薬自体の説明書には一日三回と書かれていてそれを鵜呑みにして、3回しかしてなかったんです~~~。
でも薬に張る飲み忘れ防止のチェックシートになっているシートには4回分の項目が・・・。
う~~~ん、どうだったっけ?と思いながらも、忙しさにかまけて調べる事もせず3日ほど経ってから、4年前の移植したときのブログを読み返してみると4回してた!!

そしてスプレキュアが入っていた袋の中を見てみると、薬名が書かれたシールに一日4回と・・・。
なんだ、ここに書いてるやん!!

早速今朝から4回に追加。
絶対忘れるので、以前と同様、携帯のアラーム機能を駆使して防止。

前回と違って、本当に忙しい今日この頃、自分の薬や周期のことを考えてる暇などなく、検温や服薬もすべてアラームまかせ。
新しく薬が始まる予定の日には携帯のスケジュール機能でアラーム設定。
そうしないと、本当に忘れてしまう~~~('〇';)

次は生理が始まったらさらにややこしいプロギノーバ。
あれは1日目は夜に1錠、6日目からは朝と夜に1錠ずつ、8日目には毎食後に1錠ずつ、さらに11日目には朝と夜に1錠ずつ追加と、どんどん増えていき、最後にはまた毎食後に1錠ずつ・・・と言う具合に増えていくので、本当にややこしい。
そろそろ飲み忘れ防止の小細工をしますかね。
一日ずつ日付けと夕食後などの飲む時間帯などを書いた紙にホチキスで服用分の薬を貼り付けておくのですが、本当に面倒くさい。

外食するときはもちろん持ち歩かないといけないし、4年前のあの頃を思い出すなぁ~~~~。

そうそう、少し前からAIHやIVFをするときには戸籍謄本が必要になったとのことで、今日やっともらいに行ってきました。

ふぅ~、保険適用外の注射をするときはすべての検査が適用外になってしまうからと二回に分けて通院しなくちゃならなかったり、戸籍謄本が必要になってたり・・・。
本当に面倒になってしまってる。

あっ、不妊治療の助成金も申し込まなくちゃいけなかったな~。
年度末じゃないからそんなに急がなくてもいいのだけど、もらえるものは早くもらいたいし、面倒だけど頑張ろうっと。

いよいよ始まる凍結胚移植。
6個の卵ちゃんたち!!頑張って胚盤胞まで育っておくれ~~~。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降未妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
不妊クリニック復活!!
昨日、以前通っていた不妊クリニックに復活してきました。

久々の通院。
クリニックは二年ほど前に移転していて、すっごいゴージャスに生まれ変わっていたので、ずっと通院を楽しみにしてました。
今まではビルのテナントとして入っていたのだけど、3階建ての独立した建物に・・・。

でも大きな道沿いにあるのかと思っていたら、違ったので、迷ってしまい、クリニックに電話して道案内してもらった(^^;;

何もかもシステムが変わっていて、本当にびっくり。
前の建物のときですらホテルみたいって思ってたんだけど、すごすぎ。
診察券も変わっていて、受付でカードを入れると、予約している先生のPCに患者が来たということが知らされ、カルテも用意されるというシステム。
受付で説明を聞いてみると、効率よく診察が受けられるようになっててびっくり。

ゆったりしたソファで、雑誌を読みながら待つこと30分。
PHSに電話が入ったので出てみると予約していた院長先生があと2人待ちだけど、他の先生なら今すぐ診てもらえますとのことだったので、特に急いではいないけれど、まぁいっか・・・とその先生に診てもらうことにしました。

前にはいなかった先生だったので若いのかと思ったら結構年配の先生。
まだ娘が時々おっぱいをほしがると言う話しをすると薬が始まったら断乳してくださいと。

結局、最短コースで次回の生理周期で凍結していた卵ちゃんたちを戻すことにしました。
今回は二人目だし、双子ちゃんになるとねぇ・・・ということで、胚盤胞まで育ててひとつだけ戻すことになりました。

でも双子ちゃんでもいいんだけどなぁ~という淡い期待もあったんだけど、リスクもあるしなぁ~。
しかし、6個の凍結胚を一度に溶かして、胚盤胞にということだったけれど、胚盤胞まで育ってくれる子がいるかどうか・・・とっても不安です。

失敗したら残り4個。
まだ残りの胚は15個あると思ってたけれど10個だったし。
前回は5個融解して3日目で2個しか有効な胚がなかったから・・・。
はぁぁぁ~~~。

だんだん不安になってきました。

できればあと2人くらいほしいなぁ~と思ってるので二個ずつ融解して・・・というわけにはいかないかなぁ~。
来週も検査で通院だし、また相談してみようか・・・・。

そうそう、今年の二月くらいからかな、法改正で保険適用の検査と適用外の検査を同時にできないようになったとかで・・・。
本当なら今日で全部検査できたのに、一緒に検査してしまうとすべてが保険適用外になってしまうとのことで、来週も検査に行かなくちゃいけないんです。
なんじゃそりゃ!!

不妊治療って通院が大変なのに、なんとういうしょうもない法律ができたんだ。
一体どういう意図があるんだか・・・。
ただでさえ治療にお金がかかるというのに・・。しかも私の場合交通費も・・・。

今日のお支払い、33200円( ̄□||||!!
カード払いができるのが唯一の救い。

支払いは自動精算機で。
カードの場合暗証番号がいるとのこと。
楽天ポイントを貯めようと、ラクテンカードを入れたけれど、暗証番号がわからなくて断念。
結局違うカードで支払い、損した気分。
自動精算機は便利なようで融通がきかないのが不便だなぁ~。


気を取り直して、新しくできたセルフのカフェを試しに・・・。
どんなのかなぁ~と思ったら自動販売機の無料バージョンがあって飲み放題。
冷やしあめなんて懐かしいのがあったので、カフェの席の前にあるきれいな滝(人工のですが)をみながらほっとひといき。

同じクリニックのもうひとつのところはセルフじゃないカフェ(有料ですが)があるんだけど、そういうのもあったらいいのになぁ~。

そして、たまたま昨日は3階の部屋で看護師さんや培養士さんとお話ができるティーパーティーをやってる日だったので、初参加。
前に行ってたときはやってる日に行ったことがなかったか、行く勇気がなかったかで行ったことがなかったんだけど、もし今回、一回で成功したら行く回数が少ないのでチャンスも少ないし・・・ということで、新しいクリニック探検も兼ねて行ってみました。

そしたら2人の人がいて話が盛り上がってました。
ルイボスティーをいただきながら一緒にお話して、お菓子もつまんで・・・。
楽しい時間を過ごせました。

途中で、車の駐車場もお金がかかってるのを思い出し、きりのいいところで帰りました。
駐車場代どうなってるかと思ったら200円で済みました(´▽`) ホッ
全部で3時間近くいたと思うんだけど。
ギリギリ3時間にならなかったんだなぁ。よかった。

帰りは一般道で帰り、節約。
途中で前に通ってたときによく立ち寄ってたおいしいパンやさんでパンを買ってお昼ご飯。

通院、大変だけど、新しいクリニックでいろいろ体験して楽しみながらベビ待ちしたいなぁと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降未妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
Copyright © さっちんの不妊治療日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。